HOME > 特集・シーンから探す > SAでご当地弁当を堪能する!

高速オリジナル弁当

関西エリアのうまい高速弁当

宮島に行ったら絶対食べたい!ご当地名物。

宮島名物 あなごめし

あなごめしって?

昔から宮島の周りでアナゴが採れたことから考案されたあなご飯。
宮島に臨む大野瀬戸で獲れるあなごは、風味もやわらかさも格別です。

あなご飯は、炊きたてのご飯の上に、蒲焼きにしたあなごを敷き詰めたもの。
脂がしっかり乗った地あなごの旨味を引き出したあなご飯は明治時代から駅弁としても親しまれ、宮島名物として全国に知られるようになりました。

地元瀬戸内海でとれた地あなごを使用しており、淡白で上品な味と食感、ビタミンAも豊富に含まれています。中高年の方に大人気の商品です。行楽先で食べるもよし、行楽先までの間で食べるもよし。日々数量限定の特別品です。

■販売日・個数:通年

和歌山といえば、やっぱり「めはり寿司」!!

紀州めはり寿司(2個入り)

めはり寿司って?

南紀・熊野地方の山仕事や農作業で食べる弁当といえば、子どもの頭ほどもある大きなめはり寿司でした。このひとつひとつの大きさのため「目はり 口はり」してかぶりついたというのがその名の由来です。

めはり寿司はご飯を握り塩漬けの高菜の葉で包んだだけの素朴な味でしたが、最近では、ご飯の中に入れる具によって、色々変化に富んだ味を楽しむことができます。

高菜の葉の塩漬けでご飯を巻いた素朴なおにぎりです。

■販売日・個数 : 通年
●フードコート

懐かしい北九州の郷土料理を弁当で味わう!

「チキン南蛮弁当」

チキン南蛮は、鶏の唐揚げを南蛮酢に浸けてタルタルソースをかけた宮崎(延岡)発祥の郷土料理です。淡白な鶏肉に南蛮酢とタルタルソースが絡んで絶妙な味わいとなり、老若男女問わず支持されています。

取扱店は、鶏の種類から部位、南蛮酢、タルタルソースにそれぞれ拘りを持ちお客様に喜ばれています。霧島サービスエリアのチキン南蛮はジューシーな県産鶏のもも肉を注文ごとにあつあつに揚げて、あっさり酸味の利いた南蛮酢と自家製の甘味タルタルソースで提供。食が進む美味しさ!一度ご賞味ください。

霧島SAレストランの人気商品『チキン南蛮』をオリジナル弁当化。手作りで温かいものを提供する。
※オーダー時に随時製造を予定。10:00-15:00

■販売日・個数 : 受注販売当日(受付可)
●フードコート

インフォメーション

関連リンク